ワードプレス対無料ブログ

vs

どっちを選ぶか?

ブログを作る際に、ワードプレスにするか、ブログにするか迷いどころですね。
どっちがいいのか?
個人的にはワードプレスの方が総合的に好きです。

しかし、どちらも勝っている点と劣っている点があります。
単純にワードプレスの方が優れているからおすすめしますともいえません。
いろいろ比較してみますね。

この記事でどちらを導入するかを検討していただければと思います。

コスト面

コスト面に関しては言うまでもなく、無料ブログに軍配です。
その代わり広告がつきます。
ワードプレス自体は無料ですがそれを運営するには、URLとサーバーが必要です。
URLは、月額で1500円〜。
サーバーは広告付きな無料のところもありますが、広告なしだと年間で3000円くらいです。

それ大して無料ブログはサーバーもURLも無料です。
有料プランもあります。

開設のしやすさ

コスト面とかぶりますがメールアドレスがあれば無料ブログは簡単に開設ができます。
逆に、ワードプレスはURLとサーバーがないといけません。
それを持っていないと開設できないのですぐにってのが無理です。

無料ブログの場合は、メールアドレスを複数持っていれば複数のサイトを運営できます。
ただし、ブログによっては多重アカウントを禁止にしているところがあったり、数の制限があったりします。
それに対してワードプレスは開設するたびにURLが必要です。

スピード感は無料ブログの勝ちです。

運用のしやすさ

無料ブログは、テンプレートの数が多く、文字の装飾もしやすいです。
しかも、優れたデザインが多いです。
文字を大きくするとか、色をつけるなど簡単にできます。

それに対してワードプレスはテンプレートはそれほど多くありません。
そのシステム自体は海外のなのでテンプレートも海外が多いです。
そのテンプレートを使いこなすのもHTMLやCSSの知識が必要です。

文字の装飾もデフォルトではしにくくなっています。
基本的なものしか用意されていなくて、装飾に凝るならプラグイン(機能を追加するシステム)が必要です。
その点は不便ですね。

それとワードプレスはバグがまれにあります。
そのバグを解消するためのアップデートは自身で行わないといけません。

拡張性、またはカスタマイズ機能

自分のオリジナルのブログを作りたい。
そんな凝った方にはワードプレスをお勧めします。
無料フログだと機能制限があったり、HTMLやCSSをいじれないところもあったりします。

ワードプレスの場合はHTMLやCSSを使ってテンプレートをカスタマイズできます。
テンプレートを頼らずに自分オリジナルのデザインを製作することも可能です。
また、プラグインといいましてコメントスパム防止とか、アクセス解析、SEOなど役立つツールがたくさんあります。

コンテンツと連動して作るなら断然ワードプレスに軍配です。
その代わりHTMLを修正して間違えたりするとページが真っ白になったりします。
一度保存すると戻れないのでバックアップを取ることをお勧めします。

SEOの強さ

SEOは長期的に見るとワードプレスの方が強いです。
SEOのために役立つ機能を導入できるのがワードプレス。
しかし、きちんとまめに更新をしていないとSEOは期待できません。

そこは無料ブログも同じですが・・・・・
無料ブログの場合はユーザー同士からのつながりがあります。
ユーザーからリンクをもらえればそれでブログの価値が上がるのですが独自ドメインじゃないのと、広告がつく点では検索エンジンから評価はワードプレスより低いです。
もっともワードプレスは独自ドメインじゃなくても運営はできますが・・・・

ワードプレスまとめ

ここが良い!
カスタマイズしやすい
広告がつかない(サーバーが無料の場合つきます)
独自ドメインが使える(ブログによっては使えるとこもあります)

ここがだめ!
ドメインとサーバーが必要なのですぐに開設できない
HTMLとCSSの知識が必要
広告がつかない
アクセスが上がるのに時間がかかる
メンテナンスは自己責任

無料ブログ

ここが良い!
メールアドレスがあればすぐに開設できる。
テンプレートの数が豊富
同じ運営元のブログからのアクセスやリンクが見込める
文字の装飾をしやすい

ここがだめ!
カスタマイズしにくい
広告がつく
独自ドメインを使えないケースが多い
機能制限がある

参考にしていただければと思います。