モバンルフレンドリーアップデート

先々月にモバンルフレンドリーアップデートがありました。
当サイトでは何度か記事で取り上げています。
それくらい注目だったからです。

従来はスマートフォンで検索した場合、PCと同じ検索結果が出ていました。
それはそうです。
PCの検索システムですからね。

そこでグーグルはスマートフォン対策をしているサイトを優先して順位をあげるというアップデートを行いました。
そして先々月の21日にそれが完了したわけです。
私も運営サイトは半数以上はスマートフォン向けの最適化は行いました。

結果はそんなに大きな変動はございませんでした。
だいたいは順位は上がりましたがジャンプアップしたとかはなかったですね。
検索で1位でスマートフォン対策していないのに順位を維持しています。

テスト段階なのかな?と思いました。
次のアップデートで注視したいと思います。
しかし、今度はモバイル専用の検索システムを構築中という情報が流れました。

ガラケーの時は、完全に検索のシステムが違っていたのですね。
ランクインされているのは、携帯に特化したサイトのみ。
それに近いことが将来起こるのかもしれません。

要するにスマートフォン向けに最適化を行っていないサイトは検索結果から除外されるなんてことが考えられます。
しかし、それが導入されるのは未定ですね。
ひょっとするとされない可能性もあります。

こればっかりはグーグルのアナウンスを待つしかありません。
その間に対策を立てる必要はありますね。
スマートフォンからのアクセスが伸びている以上、対策は必須です。

これはSEO対策うんぬんよりユーザー視点を考えるとそうなるのですね。