Googleがモバイルフレンドリーなサイトを優先へ

最近のSEOとしては重要とも言えることが起きたので紹介しておきます。
タイトルで「Googleがモバイルフレンドリーなサイトを優先へ」と書いています。
モバイルフレンドリーとは何のことだかわかりますか?

これはスマートフォンと仲良しということです。
モバイルとはスマートフォンのことです。
作ったサイトがいかにスマートフォンでしっかりと見られるかということです。

要するに検索エンジンの最大手であるGoogleがスマートフォンでの検索でモバイルフレンドリーができているサイトをランキング要因に加えることになったのです。
今まではパソコンで検索してもスマートフォンで検索してもランキングはほとんど同じだったのです。
その変更によってスマートフォン対策していないサイトはスマホ検索に限り、順位を落とされる可能性が出てきたわけです。

どれくらい変動するかですが
2015年4月21日からということですので未知数です。
このモバイルフレンドリーに関しましては、時間の問題でした。

現在ホームページをPCから見るとスマホから見るの比率は数年前まで7対3くらいだったのが現在は6対4。
5対5に近くなっている可能性もあります。
まだスマートフォンに対応していない企業様は早急に対策が必要です。

順位が下がらなくても対策をしていないとスマートフォンでサイトを見ると字が小さく見えてユーザーは拡大してみないといけません。
スマートフォンで見ると字が小さく見えるのです。
それだけでなく、ページ全体が縮小される。

それでユーザーは逃げてしまいますね。
当サイトはスマートフォン向けのサイトも承ります。