https(常時SSL化)ってSEOに有利???

昨今WEBサイトはhttps化が進んできています。
つい最近弊社も導入しました。
httpsというのはSEOに有利という話はよく聞きます。

お客さんのサイトでもSEOのためにもhttps化をしませんか???という営業の電話が掛かってくるそうです。
では、果たして有利なのか?
結論から申し上げますとまだ優位性というのは感じておりません。

導入したからといってすぐに順位上昇するわけではないようです。
ひょっとするとこのまま上がらないということも考えられます。
なので順位が上がるので導入しませんか???という声は信じない方がいいです。

難関ワードでも普通にhttpsにしなくて順位をキープできてるところもあります。
逆に導入してもまだ順位上昇していないところもあります。
おそらくまだまだ優位というまでには至っていないと思われます。

将来は有利になることは考えられます。
新規サイトに関しましては導入しておいて損はないでしょう。
小規模サイトで個人情報を入力する必要のないところは無理に導入する必要はありません。

逆に中規模以上のサイトで個人情報を入力する必要のあるサイトは、導入した方がいいでしょう。
注意しなくてはいけないのは導入するといっとき順位が下がります。
これは経験済みです。

そのリスクがございますので個人情報を入力するページだけに導入することをお勧めします。
常時SSL化(HTTPS)の推進を世界規模で進めるとのこと。
グーグルクロムでは、パスワードやクレジットカードを送信する HTTP サイト(非 SSL/TLS サイト)において、「安全ではない(Not secure)」という意味を持つアイコンをアドレスバーに表示するようになっています。

ショッピングサイト系は導入を急がれた方がいいかもしれません。