コーポレートサイトのデザイン

コーポレートサイトとは、企業公認の公式サイトです。
主に会社紹介で使われることが多いです。
販売サイトとはまた違いますね。

会社のパンフレットをインターネット上で公開していると思った方がわかりやすいですね。
必須といえるのは会社概要、所在地、お問い合わせ。
採用情報などですね。
あとはプライバシーポリシーです。

デザインはよりシンプルなのが見やすく、好感が持てます。
あまり個性の強いデザインは好ましくはありません。
ただ、ブラインドイメージがある場合はそうなってしまうのも仕方ありません。

コーポレートサイトは白背景に企業カラー

コーポレートサイトは、背景は白がほとんどです。
白い背景に企業をイメージしたカラーを採用する。
やはり会社の名刺代わりといえるのは白背景がスタンダートです

しかし、商品を売り込むサイトは薄く色がついた背景色をつけることもあります。
いずれにしろ濃い色の背景色は好まれません。
なにか強いメッセージを伝える場合は採用されることもあります

カラーは必ずイメージと合わせないといけません。
同業種のサイトは同じカラーが多いのはそういう理由があるのです。
もし、イメージのカラーに迷った場合は同業のサイトを参考にするといいです。

好ましくないのは全く違うカラーにすることです。
たとえば、環境を意識したサイトなのに緑や水色ではなく、黒にするとかですね。
参考までに配色についてあげます。

濃いめの青色は、「信頼」「清心」「新進」のイメージです。
なので技術系サイトや金融サイトに向いてます。
薄い青色でスカイブルーの場合は、「若さ」が加わります。
これは若い方をターゲットにしたものですね。

緑の場合は、「自然」「健康」「癒し」です。
医療、薬品、健康関連、観光、自然関連が多いです。
黄色やオレンジは、「元気」「健康」です。
これはサプリメントやアミューズメントに多いカラーです。

ピンク系は、やはり女性向けでしょう。
化粧品やエステなどに向いています。
冒険といえるのは黒や赤ですね。

これは情熱系というカラーになります。
商品のイメージに合わせたい場合に使いますね。
車とかバイクのサイトに使われることがあります。

まあこれはコーポレートだけでなくサイト全体にいえることですね。