スマートフォン所有率2位は?

スマートフォンに関してはよく記事で書きますね。
所有率というのは年々上がっています。
それはそうです。

ガラケーの生産をどんどん縮小してショップの店員もどんどんスマートフォンの方を進めるわけです。
ガラホが出ると完全にガラケーは消えていくかもしれません。
自分もiPhone6のあとは、ガラホにしようかなと考えております。

もっとも2年近く先の話になりますが・・・・・ スマホの所有率ですがやはり地域によって異なりますね。
ランキングがあるのですが1位は当然東京です。
そして2位なのですが大阪??? 違います。

神奈川???? 違います。
兵庫??? 福岡???? 愛知??? なんと滋賀県が2位なのです。
これは意外な結果なのですが理由を聞くと納得します。
これにはいろんな理由があります。

ひとつは、滋賀県が立地条件がいいこと。
大津から京都まで10分。 大阪なら40分です。
要するに関西の主要都市へのアクセスがいいのです。

おまけに米原だと名古屋まで1時間でいけます。
大都市に囲まれているのが滋賀なのです。
アクセスがよければそれだけ人口も増えます。

人口増加率はかなり高いそうです。
そして若者も一戸建ての新築を購入する。
若い人が増えれば当然スマホ所有率も上がる。

スマート家電とか、スマートハウスもありますからね。
自分はどちらも使ったことはないですが・・・・・ それともう一つ理由があります。
農家の方が結構スマホ使っているのです。

農場を監視するアプリがあったりするそうですよ。
面白いですね^^