東日本大震災から4年

2011年3月11日14時46分。
東日本大震災が発生しましたね。
本日で4年になりますが昨日のことのように思えます。

当日私は事務所にいました。
最初は震度3くらいでした。
徐々に揺れが強くなって机の下に隠れました。

揺れは3分くらいだっと思いますがその3分が長く感じました。
すぐに逃げればよかったのですが震度3から4の揺れはそれほど珍しくないので甘く見ておリました。
途中でそれよりはるかに大きい揺れに変わったのですね。

地震で死を覚悟したには生まれて初めてでした。
私の地域は震度5強でしたがそれ以上の揺れと恐怖を感じました。
子供の頃に震度5を経験しました。

明らかに東日本大震災の方が恐怖でした。
マグニチュードは9.0。
まさかこんな大きな地震が来るとは思いませんでした。

外に避難をしましたが余震が来るたびにガタガタと建物が揺れているのを見て恐怖を覚えました。
特に茨城県沖で発生した震度5弱の地震は怖かったですね。

三陸沖と聞いて9日の地震が始まりだったとすぐに思いまいた。
1時間くらいして事務所に戻りました。
テレビをつけると津波で家が流されている様子が見えました。

目を疑いました。
これ現実じゃないよね?と
事務所の被害がパソコンを乗せる台が折れているだけで済んで安心していましたがそれを見てすぐにその気持ちがふっとびました。

千葉の飯岡でも津波で死者が出ましたね。
その情報を知ったのは翌日です。
飯岡には何度か足を運んでいます。

復興は少しずつ進んではいますがやはりあれだけの災害となるとなかなか進まないですね。
現在の余震は収まりません。
亡くなられた方のご冥福を改めてお祈り申し上げます。

そして1日でも早い復興を願っております。