タイトルを決める

ホームページで重要なことの一つはタイトルです。
タイトルというのはサイト名です。
要するにホームページの名前ですね。

なお、タイトルはあとから変更はできます。
それは言うまでもないことだったかもしれませんが・・・・・
タイトルというのは重要なのです。

検索エンジンで検索された際にタイトルはこんな風に表示されます。

スクリーンショット 2015-09-11 11.40.05

タイトルを見るとヤフオクはどういうサイトはわかりますよね。
ヤフオク!日本最大級のネットオークションサイト
ネットオークションサイトなんだな

しかし、ヤフオクってサイトを初めて聞いた場合、ヤフオクだけ見たらわからない方もいますね。
勘の良い方はヤフーオークションなんだなと思いますが。。。。。
このようにタイトル=サイト名=名刺ということです。

ヤフオクみたいな有名会社ならタイトルだけでわかると思います。
次は鈴木商店という仮の名前で考えて見ます。
タイトルが「鈴木商店」。

これだけ見ると何を販売している会社さん?となります。
しかし、タイトルにジャンルを加えるとどうなるでしょう?
「中古パソコン買取・販売なら鈴木商店」

これで鈴木商店さんは中古パソコンを売買しているだなとわかります。
基本的なタイトルのつけ方ですね。
もし、パソコンの他に周辺機器の売買も行っている場合は同じようにタイトルとつけます。

「中古パソコン・周辺機器買取・販売なら鈴木商店」
アピールしたいところをつけていくことです。
あまり長すぎないようにしましょう。

タイトルを工夫する意味はもうひとつあります。
それは検索エンジンでひっかけることです。
何かを探す時ってヤフーやグーグルで検索しますよね?

見にくる方も同じように検索します。
タイトルが鈴木商店だけだとパソコンを売買したい方はたどり着きません。
タイトルにパソコン売買とつければ来る可能性は高くなります。

パソコン売買という検索ワードで上位に入ればなおさらですね。
このように二つの意味でタイトルを決めることは重要です。
タイトルを工夫するだけで全然違います。