レイアウトを決める

初めてホームページを作るのにありがちなのがいきなり作り込みを初めてしまうことです。
私も最初はやりました。
ホームビルダーなどの作成ソフトでいきなり作ったものです。

そして作った後に後悔しています。
あ!こんなんじゃないや!!!と・・・
後から不具合や不備が見つかることもありますね。

それを防ぐにはまずはレイアウトを決めておく必要があります。
その際は、手書きでもいいのです。
デザインをする前の下書きをします。

サイト構成が決まっていればその次はレイアウトです。
手書きでおおまかなデザインを作るのです。
私は字があまりきれいではないのでラフ作成ソフトを使ったりします。

私は、カクーというソフトを使っています。
uel:https://cacoo.com/lang/ja/
これでサイト設計図みたいのをつくれます。

なんど共有もできるのですよね。
なお、ラフを作る際は別に文章とかは決まってなくてもいいのです。
ラフはワイヤーフレームといいます。

何をどのようにページに配置するのかを表示する設計図です。
下記が例ですね。

スクリーンショット 2016-03-14 14.17.33

見るとデザインが全くされていない。
写真もないことがわかります。
コンテンツ名も入っていません。

これは例ですので入れていませんが本来ならコンテンツ名が入ります。
私の場合はサイト構成ができてからワイヤーフレームを作っています。
順番は別に逆でも構いませんが・・・・・

それでもある程度コンテンツの規模が決めっていない段階でワイヤーフレームを作るべきではありません。
規模によってレイアウトも決まってきます。
構成が決まる前に作る際は、ページが増えても大丈夫なようなレイアウトを考えておくべきですね。

これでまずはサイトがどんな形になるのかをイメージします。
それが完成したら色や写真を入れたデザインを構成していきます。