写真を集める

WEBサイトを運営するのに欠かせないのがあります。
それは写真ですね。
コーポレートサイトでも物販系サイトでも同じことです。

写真によってイメージがつかめます。
それは当然のことですね。
写真があればこの会社ってどんな雰囲気だろ?
この商品ってどんな形をしている?

それを伝える手段として必須です。
ツイッターとかブログを見ればわかりますね。
よく外食をすると写真を撮ったりしますね。

それを見て「おいしそうですね」「私もいってみたい」「他の写真も見たい」なんてなりますね。
写真がないと「ふーーーん」という感じになります。
旅行でもそうですね。

写真があるのとないのでは全然反応が違います。
雲泥の差といってもいいでしょう。
なので写真は必ず集めましょう。

集める方法は一番てっとりばやいのはデジカメなどで撮影することです。
外観写真はできれば晴れの日に撮影すること。
使用するカメラですが一番理想は一眼レフのデジカメで撮ることです。

特に物販系は一眼レフで撮影することが多いです。
その方が綺麗に取れるのですね。
ですが携帯カメラでも構わないと思います。

最近はスマホ、もしくは携帯のカメラも進化しております。
下手な古いデジカメよりいいくらいです。
個人的には800万画素で十分ですね。

もし、いい写真が撮れないという場合は素材集の購入でもいいです。
ジャンルごとに分かれています。
私はよく素材集を使います。

素材集に関してはこちらに記事をまとめています。
こちら

注意しなくてはいけないのは無断で写真を使うことです。
他人の写真を許可なく使ってはいけません。
あとは、テーマパークもそうですね。

ディスニーランドなんかはそうらしいです。
あとは建物とか周辺を撮影する際も周辺に人がいないかを確認することです。
商品の感想とかで使うお客さんの写真とかも効果的らしいですがそれも当然許可が必要ですね。