独自ドメインを取得する

今回は、ドメインをまだ持っていないいう方前提の話です。
すでにお持ちの方は読み飛ばしてください。
まだホームページを持っていない方、レンタルサーバーが提供しているドメインを使っている方はお読みください。

そもそもドメインとは何か?という話から入ります。
ドメインというのはホームページの住所みたいなものです。
同じ住所というのは存在しません。

そのドメインの中でも独自ドメインとサブドメインというのがあります。
当サイトを例を挙げると、
http://wwww.design-dimension.jp/
が独自ドメインになります。

逆にサブドメインが
http://sub.design-dimension.jp/
になります。

http://wwww.design-dimension.jp/
というのが独自で使っている住所みたいなもの。
http://sub.design-dimension.jp/
というのがdesign-dimension.jpの中に入っているドメイン(sub)ですね。

要するにサブドメインというのは一つの住所の中に入っている家ですね。
居候みたいなものです。
アパートと考えた方がいいかもしれません。

サブドメインは自分のドメインじゃありません。
もし、そのドメインを所有者が手放した場合は、サブドメインも一緒になくなります。
検索エンジン対策の点でもサブドメインより独自ドメインの方が有利です。

ただ、サブドメインがいけないというわけではありません。
サブドメインでもたくさんアクセスを稼いでるサイトはあります。
もし、長く運営している場合はそのまま使い続けても問題はありません。

新規でサイトを制作する場合は独自ドメインの方が好ましいということです。
自分でドメインを管理する場合はサブドメインでもいいでしょう。
例えば、自身が所有しているドメインで現在運営しているサイトの補助的なサイトが必要な場合。

例えば車の販売サイトで新車だけでなく、中古車を販売したい場合、
http://www.xxx.com/
のサイトに
http://used-car.xxx.com/

この場合でしたらサブドメインでも大丈夫です。
あとは、長く運営しているサイトをお持ちの場合はサブドメインでも問題はないです。
むしろ使い続けた方がいいですね。

あとは、ブログサイトを運営する場合はフリーブログでも問題はありません。
フリーブログならカスタマイズがしやすく、SEO対策をしやすいFC2ブログか、ライブドアブログがオススメです。